施術前にアガリクス摂取する|サプリで効果を実感できる

がん予防になる食品

服用

アガリクスはハラタケ科のキノコで、βグルカンという多糖類を含み、健康に良い多くの効果を持っていると言われています。そして、アガリクスのたくさんの効果の中でも、特に最近注目を集めているのが、がんの進行を抑制するという働きです。がん治療としてはNK(ナチュラルキラー)細胞という免疫細胞を使った治療法がありますが、これはがん細胞への攻撃力を持つNK細胞を利用したものです。この治療法は、患者自身の免疫細胞を使うので、副作用が少なく、進行がんの場合でも行える上に、化学療法などの他の治療法と併用して効果を上げると言われています。そして、アガリクスに含まれるβグルカンには、NK細胞を活性化させる効果があるので、これによってがん細胞を縮小させたり、消滅させたりする可能性が高まると考えられます。がん患者でアガリクスを使っている患者さんは多いと言われていますし、これは他の抗がん治療との併用で効果を増大させる上に、副作用を抑える働きも持っています。さらに、アガリクスには免疫力だけでなく、心臓、肝臓などを保護したり、高脂血症や動脈硬化などを予防したり、赤血球の働きを良くして血流を改善するなどの効果があります。また、これは糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防にも役立ち、アレルギーや月経不順を改善するなど、全身の健康にとって幅広い効能も持っています。アガリクスの成分としては、ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、カルシウムなど健康に必要な栄養素が挙げられるので、この点でも、お勧めできる食品と言えます。